ニュースリリース

新工場建設(テクノポート福井)のための用地譲渡契約を福井県と締結

当社は、テクノポート福井に工場を新設するため、12月9日に福井県と用地譲渡契約を締結しました。この締結により、PETボトルの水平リサイクル関連事業の拡大を予定しています。

2021年4月に全国清涼飲料連合会が「2030年ボトルtoボトル比率50%宣言」をしました。PETボトル用プリフォームを製造する当社も、この実現に向け、PETボトルの水平リサイクル関連事業を拡大するプロジェクトに着手します。今回福井県から譲受した用地では、洗浄済みPETフレーク(使用済みPETボトルを破砕したもの)から最先端のリサイクル技術を搭載した樹脂再生化装置を用いて汚染物質を除去したうえ、それを飲料用PETボトルに適した樹脂に再生し、PETボトルの原料比率100%のプリフォームを製造するライン設備を設置することを計画しております。
当社は、「ボトルtoボトル水平リサイクル」に取り組んでいる飲料メーカーと共に循環リサイクル社会の実現を目指してまいります。

譲渡契約に調印した当社の山内社長(左)、中村副知事。アルテック株式会社 池谷社長(右)

TOP